HOME > 手遊び歌 おまけの話

手遊び歌 おまけの話

手遊び歌を作っていてわかったこと、気づいたことなど、おまけなネタを掲載してみました。本当に「おまけ」として読んでください。

「おべんとうばこのうた」作者はだれ?

日本人なら知らない人はいないんじゃないかと思われる「おべんとうばこのうた」。当サイトにも時々「作詞者が間違っている」などのメールがきます。調べてみたところ、1978年リリースのシングルレコードB面に「おべんとばこのうた」があり、この曲は香山美子さんが作詞されています。が、このB面に掲載されている曲の歌詞には、私たちがよく知っているおべんとうについて歌われている歌詞のほかに動物が登場したりしています。シングルレコードの曲「おべんとうばこのうた」は作詞は香山美子さんですが、他の文献では、おべんとうの部分だけの曲として「おべんとばこのうた」=作者不明、としているものも多いことから、当サイトで掲載している「おべんとうばこのうた」についても作者不明とさせていただいております。

音がひろえない!?

普段なにげに童謡をくちずさんでいることがありますが、これを音符にしようとすると音がひろえない曲があります。「おべんとうばこのうた」がそうです。当サイトの「おべんとばこのうた」の動画を見てもらえればわかりますが、前奏がちょこっとあるだけで、あとは伴奏のみです。言葉の抑揚だったりがそのまま曲になっているのでしょう。

「グーチョキパー」のおまけの話

この曲は、日本では「グーチョキパー」で知られていますが、 フランスでは、「(レ)フレール・ジャック(ス)(Frere Jacques)」、 アメリカでは、「アー ユー スリーピング(Are You Sleeping?)」で、 知られている曲で、フランス民謡『フレール・ジャック』が アメリカに渡った説が最有力なのだとか。 初版年についても17世紀から19世紀といろいろいわれているらしいです。

日本でも替え歌のバリエーションは多く、「グーチョキパー」で作るモノのバリエーションのほかに、歌詞がまったく違うものでは、当サイトの「あんぱん食パン」「肉まんあんまん」もそうです。

「あたま・かた・ひざ・ぽん」のおまけの話

「あたま・かた・ひざ・ぽん」がイギリス民謡「Londn Bridge(和名:ロンドン橋落ちた)」であることは有名です。

「あたま・かた・ひざ・ぽん」は「Head, shoulders, knees and toes」という英語の遊び歌にもなっていますね。イギリスから来た曲が歌詞のまったく違う曲となって輸出(?)されているんですね。